法人必見簡単無線LAN設定方法

法人必見簡単無線LAN設定方法

まずは無線LANの業者と契約する必要があるのですが、基本的に法人であっても個人宅とたいして変わらないレベルで無線LANの設定は簡単です。というのも無線LANとインターネットを接続する方法は個人宅とまったく同じですし、業者が機器をもってきて接続する際に一緒にパスワード設定もやってしまう場合が多いです。そして、この設定をやってくれなかったとしても、マニュアルが渡されるのでそれ通りにやれば良いです。この作業のあとに個々の端末と無線LANを接続する必要があるのですが、そこの概念をひとまとめにさえしなければ全体の接続の図も頭の中に簡単にイメージできるでしょう。要するに、インターネットが無線LANにつながって、無線LANが個々の端末につながります。

法人の場合は設定が難しそうに感じる

上述の通り個人と法人で設定が変わることはないです。サーバーにネット環境を接続して、その仮想化するなどの特殊なことをする場合には多少の設定が必要になってきますが、これに関してはインターネット接続という問題だけではないので別の話でしょう。またローカルネットワークの概念とインターネットの概念を混ぜると混乱します。無線LANに接続すればインターネットに接続できるのですが、ローカルネットワークではその必要はないです。端末同士がなんらかの形で接続できていれば、互いにリモート接続したりできます。そのアクセス経路に無線LANの回線を利用する場合もあるのですが、それとインターネット接続はまた別の話です。無線LANがインターネットに接続できたら、あとは個々の端末から設定するだけです。

無線LANに端末を設定する方法

だいたいの場合は、最初の一台で無線LANに接続し、初期設定を行います。イメージとしては、パソコンから無線LANのなかに入って、無線LANの設定をパソコンの画面に出している感じです。そして、その設定が完了すればあとは個々の端末から無線LANにアクセスしていきます。このアクセス方法はネットワークの設定から無線LANを選択し、パスワードを入力するだけなので非常になじみ深いものでしょう。インターネットの概念はよくわからなくなりがちですが、プログラミングの知識が必要なわけでもないですし、ネットワークの専門的な知識までは不要です。しかし、今後も使われるものなので、なんとなくのネットワーク全体構造の概要はネットで検索しても出てくるので勉強しておくと後々役立ちます。

簡単なセキュリティ対策でなりすましなどの不正利用を防ぐことができます。ホテルの客室に無線LANを置くことで手軽に安価にインターネットを使用することができます。 通話録音装置で自動録音ができる機能をわかりやすく紹介しています。 電話回線を選ぶのにお困りの方は、KOSネットワークが最適なプランをご案内します。 奈良県下の病院では、病院向け電話システムの導入がシェアNo.1を誇ります。 ケーブル要らずの無線lanを法人向けに導入したいお客様へ